読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと大きいの作って~

こんにちは。

 

久しぶりの更新です。

 

雪がすごいですね。

 

私は岐阜なのですが、

 

まだ今も降り続いております。

 

去年よりもたくさん降っていますねー。

 

さて、私事ではありますが、

 

昨年の末にマイホームを買いまして・・・。

 

ずいぶんと大きなうちに住むことができることに

 

とても感動を覚えています。

 

 

嫁と私の願いであった

 

広い庭のある家を購入しました。

 

 

ということは、

 

雪もいっぱい積もっている訳です。

 

 

そして、我が家には、

 

雪かきのできる人物は

 

私しかいないわけでして・・・

 

 

まぁ大変なわけです。

 

 

そして今回、

 

雪が降ったのが週末という事もあって、

 

我が家ではわが子と共に

 

存分に雪遊びができたのです。

 

 

といっても、

 

まだ3歳くらいのわが子には

 

雪合戦など

 

できるはずもなく(私は雪合戦がしたかった・・・)

 

雪だるま作りに追われました。

 

 

とは言っても、

 

まだ3歳くらいのわが子に、

 

大きな雪だるまを作ることは

 

できるはずもなく、

 

私一人で

 

作るわけです・・・泣

 

嫁はというと、

 

夜勤明けで眠たくて

 

それどころではありません。

 

 

一生懸命に雪だるまを作りました。

 

何故か

 

何故か私の

 

手袋が紛失していたため、

 

素手で・・・。

 

 

かじかむ手を

 

吐息で温め、

 

ミニ雪だるまを

 

いくつも

 

いくつも

 

作ったわけですよ。

 

一杯並んだら

 

可愛いだろうなと思って。

 

 

しかし、わが子の

 

第一声は、

 

「もっと大きな雪だるま作って~」

 

でした。

 

 

 

くっ。

 

おのれ、

 

もっと大きな奴だと!?

 

 

やってやろうじゃないかと!!

 

 

 

・・・作りました。

 

ちょっと晴れ間が出た時だったので、

 

雪の在庫が少なくなって

 

いたので、心もち小さめのやつですが。

 

 

どうだ!!おおきいだろ~

 

と自慢げにわが子に

 

ビックスノーメン一号

 

を紹介すると、

 

 

 

「もっともーっと大きなの作って~」

 

ぐふっ。

 

 

わが子よ。

 

ふがいない父を許しておくれ。

 

もう手が動かんです。。。

 

そして寒い。

 

 

昼も近かったために

 

一度うちに入って、

 

ご飯食べて、

 

わが子が昼寝をしているすきに、

 

こっそりと

 

外へ出て、ビックスノーメン2号の

 

製作に取り掛かりました。

 

 

しかし、寒い。

 

 

昼からもまた雪が降り始めていたので、

 

雪の在庫は十分!

 

見ておれ!

 

おっどろくぞー

 

と思い、

 

せっせと作ること

 

15分。

 

で、

 

出来た!

 

ついにできたぜ。

 

 

これならびっくりするだろー

 

と思い、

 

冷えた身体と

 

手を温めるために

 

家にはいるワタシ。

 

温かいコーヒーを

 

自分で入れ、

 

ホッとする。

 

 

そして、

 

昼寝を終えた

 

わが子。

 

 

驚かせてやろうと、

 

外へ誘うも、

 

何故か拒否。

 

・・・なんで??

 

・・・寒いからって、そりゃーないでしょ。泣

 

 

諦めきれない私は、

 

窓から

 

「ほら!見てごらん。外に大きなスノーメンがいるよ」

 

と促す。

 

すると、

 

 

ちょっと目を輝やかせて、

 

窓に駆け寄るわが子。

 

「どこどこー」

 

ふふ。良い反応ジャーないですか。

 

 

じゃじゃーん。

 

と指さすも、

 

何故か、

 

「どこー?どこにいるの?」

 

・・・なんでぇ??

 

いるじゃんそこに!!

 

何度言っても、

 

彼の中では「いない」らしく、

 

すっとおもちゃのもとへ

 

去っていくわが子。

 

・・・どういうこと?

 

あれは、あんなものでは

 

スノーメンではないと申すか!?

 

もっと大きくないとだめなの!?

 

分からん。。。

 

 

結局、それ以上は私の精神力が耐え切れず、

 

作りに行けませんでした。

 

私の努力は一体何だったのか・・・。

 

 

雪よ。もう降るな。

 

 

皆さんも、雪には気を付けてくださいね。

 

いろんな意味で・・・。

 

では、また。。。